Home  > e-LearningでPMP試験対策

e-LearningでPMP試験対策

PMBOKRガイド第5版に対応しています。
オンデマンド形式でマイペース受講

    動画の操作説明


動作環境

    動作環境
    動作環境

  • インターネット接続とスピーカ、もしくはイヤホンが必要です。

講座内容

基本講座
    長さ
    hh:mm
    試験対策ガイダンス 0:30
    第 1章 序論 1:20
    第 2章 組織の影響とプロジェクト・ライフサイクル 1:25
    第 3章 プロジェクトマネジメント・プロセス 0:55
    第 4章 統合マネジメント 1:25
    第 5章 スコープ・マネジメント 1:20
    第 6章 タイム・マネジメント 1:45
    第 7章 コスト・マネジメント 1:20
    第 8章 品質・マネジメント 1:35
    第 9章 人的資源マネジメント 1:50
    第10章 コミュニケーション・マネジメント 0:55
    第11章 リスク・マネジメント 1:20
    第12章 調達マネジメント 1:20
    第13章 ステークホルダー・マネジメント 0:35
    合計 17:00
    視聴期間 90日

        基本講座には以下のものが含まれます。
  • テキスト(PDFファイル)
     ・試験対策ガイダンス
     ・第1章~第13章
  • 確認テスト 40問
  • 知識確認用電子フォーム × 13章
  • 電子メールによるQAサポート(回数無制限)

応用講座
     PMBOKRガイドには載っていないものの出題実績のある論点について、 あるいは丸暗記にならないようにその背景についてまで範囲を広げて解説を加えていきます。
    長さ
    h:mm
     1 プロジェクトの経済的評価 0:35
     2 見積もりと確率分布 0:30
     3 ADM 0:20
     4 累積CPI 0:20
     5 動機づけ理論 0:20
     6 インセンティブの算出 0:20
     7 PMI倫理・職務規定 0:35
    合計 3:00
    視聴期間 90日
        応用講座には以下のものが含まれます。
  • テキスト(PDFファイル)
  • 厳選4択問題集(140題 + 130題)、解答・解説、および採点と合否判定付き
  • 4択問題提出用電子フォーム
  • 課題提出用電子フォーム
  • 課題の添削
  • 電子メールによるQAサポート(回数無制限)

推奨教材
PMBOK®ガイドの必要性

     基本講座、応用講座ともにテキスト(PDFファイル)が付いておりますので、e-Learningの視聴だけに限ればPMBOK®ガイドは必須ではありません。

     ただし、PMP試験対策として受講される方は、是非お手元にPMBOK®ガイドをご用意ください。 

     講座は要点だけに絞っておりますし、また、PMBOKRガイドと同じ図表は、テキストにおいては、そのページ番号のみを記載しております。

     さらに、下記にある応用講座のワークの作成では、PMBOK®ガイドが必須となります。

公式受講証明証の発行

     視聴期間内に以下のワークを提出して頂ければ、PMP受験資格となる受講証明証を発行いたします。

基本講座 22時間
  • 各章ごとに用意された知識確認用電子フォームに記入

    e-Learningを視聴すれば、記入は各章20分~30分で完了します。
応用講座 13時間
  • 課題ワーク電子フォーム (コメントをつけて返却します。)

  • 4択問題回答用電子フォーム

会場講座との組合せ自由

     基本講座を会場で受講し、応用講座をe-Learningで、あるいは逆に基本講座をe-Learningで受講し、応用講座を会場で受講することも可能です。

ライセンスについて

     e-Learningの視聴、および付随するテキスト、模擬試験、ワークの閲覧ができるのはお申込みご本人様お一人のみでございます。

     また、有償、無償に関わらず権利の譲渡はできません。

価格

    コース

    税込価格
    総合パック(基本+応用 35時間)

    49,000円



スキマ時間でPMPを取るための通信講座